教育環境プロジェクトマネジメント

グローバル人材の育成や、少子化を背景とした教育活動( アカデミックプラン)の変革を支える教育環境の実現を、キャンパスマスタープランの策定と実行( 総称としてキャンパスグランドデザイン)を通してサポートします。プロジェクトの内容に応じて、建築のみならず、都市計画、土地活用、地域連携、自然・生態環境、IT、エネルギー・インフラ、施設管理運営といった様々な専門家チームを組成し、各教育機関の抱える課題解決と教育理念の実現をサポートします。

人と人を結んで、教育と国の未来を創造

学校キャンパスとは、いわば一つのまちのようなものです。学生、教職員が日々の教育・研究活動を行う教育環境としての役割のみならず、多様な世代の人が集う生活の場であり、産学連携や防災機能など地域社会においても重要な役割を果たす都市基盤ともいえます。
インデックス コンサルティングは、校舎の建設というハードの側面だけではなく、教育活動の根幹となるソフト(アカデミックプランを支えるキャンパスマネジメント・教育システム等)も含めたキャンパス整備と教育スキームづくりのプロジェクトマネジメントを推進。プロジェクト内容に応じて、建築、都市計画、土地活用、施設管理運用、自然・生態環境、IT、エネルギー・インフラといった多様な専門家から組織されたコンサルティングチームを結成し、各教育機関の教育理念や目的、多様な課題に応じた教育環境づくりを支援します。

主なご支援・施策

キャンパスマスタープラン策定

少子化が進む中で学校間の学生獲得競争は激化して、学校法人の収益性は低下しており、今後ますます収支の改善、収支の均衡を図ることが重要です。
当社では、様々な資産を有する学校法人様に対して、教育環境の魅力向上と収支均衡に向けて、キャンパスの全体最適化を図るプラン策定をご支援いたします。

マスタープラン策定
  • 施設利用・活用方針を明確にし、教学構想・戦略・コンセプト等を施設計画に的確に反映
  • スマートキャンパス構想、土地有効活用方針、運営維持管理方針をマスタープランへ反映
  • 学校法人のブランドイメージ、統一感を保つため施設グレード・機能等の基準を策定
  • 優先的課題を明確にし、共有することで学内協力体制の構築、円滑な合意形成
施設投資効率の最大化
  • 各新設予定建物の施設利用・活用方針、重点投資方針の明確化
  • 施設の用途・規模・コンセプト等に適した発注方式・入札方法の選択
  • 教学戦略に沿った上で、投資効率を最大化する建替え・新築マスタースケジュールの策定
スマートキャンパスの実現
  • 環境・エネルギー・インフラ・防災安全・地域連携等において、社会のモデルとして発信できるスマートキャンパスの形成
地域貢献と土地の有効活用
  • 学校法人のもつ資源を最大限に活用し、地域や自治体への貢献
  • 土地の利用用途を明確にした配置計画に基づく適切な整備
運営維持管理費の最適化
  • 各種設備管理、警備・清掃等日常業務等の効率化を目指した指針策定

キャンパス・施設設備建設の計画立案・実施支援

次世代を創造する人材育成の場である学校キャンパス。コンサルティングチームは、あくまで学校経営の立場から、教職員、学生、さらに卒業生などの意見を取りまとめ、教学構想の実現を支えるキャンパス整備計画立案・実施支援を行います。
また現状抱えている課題の解決に留まらず、将来のよりよい教育環境の実現を目指して、産学連携・地域連携事業の提案や省エネ・創エネ、その他先導的な取り組みをご提案します。自治体や文部科学省など関連省庁との密な連携もインデックスの強みのひとつです。

教育システム活用支援

ICT等を活用した教育システムのカリキュラム作成から販売・導入までのプロジェクトマネジメントを展開します。資格取得支援を目的としたEラーニング講座などの実績もあります。

効果・メリット

  • 学校経営のスタンスに立ちながら、あくまでしがらみのない第三者として理事、教員、職員、学生、OB・OGなどの学校関係者の意見を取りまとめ、スムーズにプロジェクトを推進
  • コストやスケジュールを踏まえ、施設整備、業務組織の適正化、業者発注方法の見直し、管理体制の見直しなど、多様な専門家を擁するコンサルティングチームが、キャンパス整備全般に関わるプロジェクトマネジメントを実施します
  • 資格取得や実習制度など、新しい教育システムの開発・提案の支援も行います

関連事例紹介

事業内容に関するお問い合わせ

国内事業Our Services