医療福祉を基盤としたプロジェクトマネジメント

医療・介護・予防・生活支援・住まいが一体となった「地域包括ケアシステム」には、それぞれの地域特性に合わせたモデルづくりが求められます。私たちは、社会を挙げた認知症への取組のモデルを示すことが期待されているオレンジタウン構想、医療ツーリズム、重粒子線等の最先端治療施設を取り入れた地域づくりに挑戦しています。「地域資源」と「民間資源」の力を最大限に引き出し、地域密着型かつ組織横断的なプロジェクトマネジメントを実践して、認知症を含む高齢者にやさしい地域づくり、医療福祉を基盤とする地域社会システムの実現に貢献します。

少子高齢化社会における新しいまちづくり

インデックス コンサルティングは、各地域に最適化された地域包括ケア計画を策定するために必要な調査(意向調査、アンケート調査及び分析、将来予測分析等)、関係事業者の協議・調整(連携協議会の立ち上げ運営支援等)、計画立案・アクションプランの作成(地域ICT連携ネットワークの構築、拠点となる共生交流拠点施設の企画、地域総合計画関連の支援等)などを力強くサポートし、新しいまちづくりに貢献いたします。

少子高齢化社会を担う新しいまちづくり

  • 地域づくりの担い手となる若年層の定住喚起
  • 観光関連産業との連動
  • CCRCプログラムの展開 等

地域包括ケアにもとづく地域づくり

  • ケア、保健、福祉への地域住民の参画喚起
  • 訪問診療、訪問看護、訪問介護、訪問リハを受け入れる地域(仕組みと建物とまち)づくり
  • 公共交通の再構築
  • 宅配、郵便、訪問販売関係業者との公共公益及び民間事業者の参画喚起
  • まちづくり、地域づくり、家づくり
  • ケアが必要な方でも、積極的に地域社会に関わる地域づくり
  • お互いがお互いを助け合う、互助のある地域社会の構築(再構築) 等

地域包括ケアシステム(広義)

  • 民生委員、ボランティアとの連携
  • 子育て・地域福祉関係者との連携
  • 生活自立支援プログラムとの連動 等

地域包括ケアシステム(狭義)

  • 保健・医療・介護・福祉の連携
  • 訪問診療・訪問看護・訪問介護・訪問リハの連携
  • 地域の中核病院とクリニックとソーシャルワーカーの連携
  • 急性期から回復期までのスムーズな連携 等

主なご支援・施策

地域情報とニーズの把握

「地域包括ケア」に関しては、地域によって課題が異なりますので、一義的な政策や事業プランではなく、その地域に最適化された基本計画を策定する必要があります。私たちのコンサルティングチームは、住民アンケートや事業者や地域のキーマンへのヒアリングなど、お客様代わって調査事業を実施し、地域ニーズを幅広くかつ正確に把握し、プロジェクト実現につなげます。

関係者協議・調整

「地域包括ケア」に欠かせないのは、医療、介護などの各分野を結び付ける組織横断的な対応です。コンサルティングチームは、各事業者の連携プラットフォームとなる協議会の設立、情報共有のツールとなるICTネットワークの構築など、プロジェクトのベースとなる連携の仕組みや組織づくりを実施し、新しいまちづくりへと展開していきます。自治体や厚生労働省など関連省庁との密な連携もインデックスの強みのひとつです。

プロジェクト推進

コンサルティングチームがその地域に溶け込み、多くの人々とコミュニケーションしながら、一貫したコンサルティングサービスを提供し、事業を成功に導きます。東日本大震災復興地域や高齢化が進んだ都市部のニュータウンなどでの実績もございます。

効果・メリット

  • 綿密な調査事業を実施し、それぞれの地域や事業者にあわせたオーダーメイドの「地域包括ケアシステム」計画を策定(計画策定の短縮、実現性のあるアクションプランの提供 等)
  • コンサルティングチームが現地に出向いて、多くの関係者とのコミュニケーションを図りながら「地域包括ケアシステム」に欠かせない連携・仕組みづくりを支援(組織横断的な関わりの実現、地域住民の参画喚起 等)
  • 地域で永続的に使える「地域包括ケアシステム」計画策定を通した、少子高齢化社会におけるまちづくり、地域創生プランの提供(医療介護関係者以外の参画喚起、地方創生プラン及び地域再生計画への落とし込み、実行のための関係予算の獲得 等)

関連事例紹介

事業内容に関するお問い合わせ

国内事業Our Services