再生可能エネルギープロジェクトマネジメント

国内の温暖化対策につながるCO2削減目標を達成するためにも、再生可能エネルギーの普及は不可欠です。当社はこれまでに合計約30MWの太陽光発電所のプロジェクトマネジメントを実施してきましたが、いずれも「再生可能エネルギー普及」、「環境保全」、「経済 効果」を同時にもたらすプロジェクトを実現してきました。今後はバイオマス・風力・地熱を活用した発電と地方創生が期待されます。当社ではバイオマス発電により木質バイオマスの普及と林業及び木材加工業(CLT等)の活性化につながる好循環を生み出して地方創生に関わっています。

高まる再生可能エネルギーへの期待

東日本大震災以降、大きな転換期を迎えているわが国のエネルギー市場。既存の電力市場と異なり、太陽光発電やバイオマス発電といった再生可能エネルギー市場は幅広いプレイヤーに参入機会が開かれており、すでに多くの企業がこの分野でビジネスチャンスを見出しています。
東北地方での震災復興事業の一環として、メガソーラーやバイオマス発電所建設のプロジェクトマネジメントを担当したインデックス コンサルティング。私たちは、遊休地の有効活用による発電事業から、スマートグリッドの構築によるエコタウンづくりまで、幅広いクライアントニーズに最適な「解」を用意しています。

主なご支援・施策

課題抽出・プログラミング

建築、エネルギー、不動産、経営、まちづくりなど各専門分野のエキスパートを揃えたコンサルティングチームが、事業が直面する課題、やがて直面する潜在的な課題までも抽出。それらの課題の解決策を提案し、クライアントに最適な再生可能エネルギー事業を企画します。

関係者調整・プロジェクト遂行

さまざまなプレーヤーがそれぞれの役割を担い参画する再生エネルギー事業。コンサルティングチームは、各社の調整を図りながらクライアントの立場と視点でプロジェクトを主導。状況に応じてエンジニアリング(技術者)の視点も取り入れて業務に臨機応変に対応するなど、ブレのない、かつフレキシブルなプロジェクトマネジメントを遂行します。また、自治体や経済産業省・農林水産省など関係省庁との密な連携もインデックスの強みのひとつです。

効果・メリット

  • 再生可能エネルギー事業の企画、EPCや事業コンソーシアムの組成から稼働まで、多岐にわたる業務に対して、コンサルティングチームが責任を持ってコミットメント
  • 外部のエネルギー専門家や研究機関とのネットワークによって新技術に対応アップトゥデイトで、クオリティの高いプロジェクト構築が可能
  • 「環境保全」「再生可能エネルギー普及」「経済効果」を同時にもたらすプロジェクト推進を実現

関連事例紹介

事業内容に関するお問い合わせ

国内事業Our Services