エンジニアリングレポート(ER)作成

経験と実績、高い信頼性のエンジニアリングレポート

土地・建物の売買や証券化、事業戦略や企業コンプライアンスの構築の際に、対象不動産の現状や修繕費用を的確に把握するために必要なレポート。これまでにインデックス コンサルティングが手がけたエンジニアリングレポート(ER)は1,900件以上と日本でもトップクラスの実績を持ち、その信頼性は多くの事業者・投資家の方々から高く評価されています。そのデータベースをもとに建物の劣化状況、遵法性、耐震性、再調達価格、長期修繕計画などに関して、信頼性の高いERを作成します。

主なご支援・施策

建物状況調査報告書

限られた時間でも建物劣化や遵法性上の問題点を見逃さない高度な専門性と調査の能力を備えたコンサルティングチームによる現地調査と資料を分析する机上調査を実施。建物の現状を的確に把握できるエンジニアリングレポートを作成します。

地震リスク・土壌汚染リスク・建物環境リスク分析

保険業界や不動産業界で広く利用されている地震リスク分析(PML値)を算出。土壌汚染リスクやアスベスト、PCB等の建物環境リスクなど、多様な環境調査にも対応しています。

構造計算書レビュー

2005年(平成17年)に発覚して大きな社会問題になった構造計算書の偽造問題に対応。建築構造のエキスパートを含むコンサルティングチームがクライアント建物の構造計算書を徹底レビューします。

効果・メリット

  • 完全な独立系ファームだからこそ可能な中立的立場による公正で客観的な評価に基づくコスト低減を実現
  • 技術面から関連法規まで、高度な専門性に裏付けられた精度の高い高品質レポート
  • 現状調査から、リスク評価、構造計算書チェックまでのワンストップサービスが可能
  • マンション、オフィスビル、商業施設、病院など特殊施設を含む1,900件以上(1999〜2015年)の実績を有し、多数のクライアントや投資銀行関係から高い評価を得て、継続的にER受託

関連事例紹介

事業内容に関するお問い合わせ

国内事業Our Services