事業紹介 建築プロジェクトマネジメント|事業紹介|株式会社インデックス コンサルティング

建築プロジェクトマネジメント

「透明性」と「公平性」と「信頼」をモットーとして事業とマネジメントを力強くサポート

わが国の建設業界では長年にわたって、発注者が施工者を信頼して工事を任せる一括請負が主流となっていました。この日本的慣行では発注者に技術的な知識がなくてもゼネコン等に任せられるメリットがありました。しかし反面、「もっとコストダウンできないか?」「事業のために適正な機能・性能の建物か?」「施工品質は確保されているか?」など、工事の内容とコストの妥当性を発注者が的確に判断することはきわめて困難でした。

私たちインデックス コンサルティングは、あらゆる建築プロジェクトにおいて、クライアント(発注者)の利益とクライアントの成功を最優先に考えています。あくまで中立的な立場から高度な技術力と完全な独立性によるプロジェクトマネジメント(PM)を推進。「透明性」と「公平性」と「信頼」をモットーとして、これまでの「請負」的な発想とは一線を画した、新たな発注方式を開発・提案するなど、経営視点に立ったコンサルティングサービスを提供します。

新規の建築物はもちろん、既存建築物の耐震性や法令遵守を踏まえた改修工事に対しても、卓越した技術力と豊富な実績により、合理的かつ最適な改修計画を提案します。

インデックス コンサルティングのPMとは?

  • 建設プロジェクトの企画段階よりコンサルタントが参加し、経営視点で事業の収益性最大化をめざす最善の発注方式と戦略を提案します。
  • プロジェクトを通してクライアント(発注者)が常に主導権を持ち、適正なコストで最適な業者を選定できるようサポートします。
  • 施工品質を確保するための体制を構築するとともに、追加費用などコスト増を未然に防ぐための対策を講じます。

主なご支援・施策

最適なプログラミング

新規工事や改修工事の発注段階でどれだけコスト削減を試みても、元となるプログラミングが適切でないと追加工事等が発生してしまい、コストパフォーマンスを高めることはできません。そこで、調査・企画段階からコンサルティングチームが参画し、クライアントとともに新施設に必要な要件を検討します。スケジュール、コスト、施設の規模、設計仕様・施工品質、外観などについて、ディスカッションを重ねながら徹底的に検討。マネジメントの視点から、プロジェクトに求められる成果や達成目標を明確にし、プログラミングの最適化を図ります。

最適な戦略と発注方式

クライアント主導のもと、コンサルティングチームが適正なコストで最大限の結果を得られるプロジェクト戦略立案と業者選定をサポートします。プロジェクトの目的と発注者の体制を考慮し、設計事務所やゼネコンの能力を最大限に引き出す最適な発注方式を提案しています。

※「設計施工技術提案型入札」とは?
設計の方向性が確定した段階で、総合的な技術提案を求める発注方式。ゼネコンの技術力とノウハウを最大限に引き出し、優れたコストパフォーマンスを実現する発注方式です。発注者、受注者及び下請け企業の適正な利益配分も可能となります。

発注者と建設会社の双方の目標と行動のベクトルを一致させ、適正な価格で安全と品質と工期を確保するために導入する契約方式。多様な発注方式のひとつとして、建設会社の創意工夫を活かせる点がポイント。目標価格を設定し、原価開示によりコストの透明性を確保しながら、利益配分とリスク分担を明確にしてプロジェクトを進めます。

  1. ターゲットプライス(目標価格):共通目標と仕様・工法などの設定
  2. オープンブック(原価開示):コストの内訳の開示による透明性の確保
  3. インセンティブ/ペナルティ:利益配分とリスク分担の明確化

柔軟な対応による課題クリア

プロジェクト進行中に生じるさまざまな課題(技術、法規制、近隣対応など)を、コンサルティングチームの技術力と豊富なノウハウにより確実に解決。仮にデッドロックが発生した場合でも、あくまでプロジェクトのゴールを見据えつつ、ゼロベースからの発想による最適なソリューションを提案し、予算と工期を遵守しながらブレのないプロジェクト進行をリードします。

完全なコミットメント

設計者や施工会社に任せきりにすることなく、施工の進捗、品質、コスト管理を実施。工事検査、引渡し書類の確認まで、弊社のプロフェッショナルが責任を持ってプロジェクト全体にコミットメントします。

効果・メリット

新規建築物

  • コスト・設計仕様・施工品質の適正化により、クライアントの事業に最適化した建築プロジェクトを立案
  • 事業経営的視点によるコンサルティングによってクライアントニーズに最適化したプロジェクトを実現
  • プロジェクトを通したコストコントロールにより、コストと設計・施工プロセスが透明化され、追加コストも抑制

改修工事

  • 既存建物の耐震性分析と耐震・免震工事のコンストラクション・マネジメントの豊富な実績によって、地震リスクを最小限におさえます。
  • 事業拡大や事業形態・システムの変化などに応じた改修で、施設ブランディングやアセット価値を向上します。

実績が語るインデックス・コンサルティングの実力

これまで私たちが手がけてきた建築プロジェクト(ゼネコン設計施工提案型入札方式を採用したプロジェクト・マネジメント)は、工場、オフィスビル、研究所、学校、病院、店舗など建築費総額で5,000億円を超えており、独立系ファームとしては日本一のプロジェクト・マネジメントの実績を誇っています。

関連事例紹介

事業内容に関するお問い合わせ

国内事業Our Services